date:2005, 7/12
place:中日青年交流中心

中日青年交流中心寄贈式!
2005.7.12

ここは、中日交流センター。
1984年に中国を訪問した中曽根首相と中国共産党中央総書記の胡耀邦氏とが共同で呼び掛け、日本政府の無償援助と中国政府の無償建設により、現代的な大型国際文化交流施設として設立されたモノ。

ここに中日文化交流を深めるため、省三氏の作品が1点寄贈されることになった。

会場は多くの著名人が集まり、皆の前でご紹介を受ける省三氏。

P1010143 0488




そして、挨拶のあと、序幕。
赤い幕の下からは、渋い黒とキラッと銀が眩しい省三氏の作品の花瓶が登場。

0495 seinen2




とても光栄なことに、中国共青団中央第一書記 周 強 先生から記念証書が渡される!

ここには、
”貴殿の作品を中日青年交流センターは授受し、永久に珍蔵・陳列致します。
貴殿は中日両国民の交流と友誼の発展のために貢献して頂いたので、特別に この証書を記念品としてお送り致します。”と書かれている。

0508 P1010141




寄贈したのはこの花瓶。
とても大きなもので貫禄もあります。

これがセンターの入り口に飾られることになった。

今後、中日の交流がさらに深まっていく様子をこの花瓶は歴史の流れの中で見届けていくのであろう。

P1010135 P1010136